ホーム » About us

ABOUT US

私たちについて

PHILOSOPHY

経営理念

五方よしの精神で「人の役に立つ」

買い手(お客様)、売り手(私たち)、仲間、社会、未来の五方すべてに対して「役にたっているか」を考え、事業展開をしていきます。
すべての理念は「人の役に立つ」ということを前提に成り立っています。

PURPOSE

経営目的・存在理由

全社員の物心両面の最大限の幸福の実現と社会の進歩発展へ貢献をし続けるため。
全社員の知恵と創意工夫によって、時代の変化にあわせた価値ある商品・サービス・会社運営の方法を編み出し、高い顧客満足の獲得と高い生産性を実現することによって、当社の経営目的を実現する。

Vision

目指すべき長期目標

目指すべき長期目標

日本を代表する企業を創出し続ける

1.人を創れる
社会の進歩発展に貢献出来る知恵と心と勇気をもった「人財」を創り、その人財が次の「人財」を創り続ける「人財創造業」となる。
教育によって、社会にとって価値の高い人財を創り出し、社会にとって有益な会社になるという目標。

2.事業を創る
社会の進歩発展に貢献出来る「事業」を創造し、顧客に価値を届け、顧客の発展に貢献し続けることができる。
私達はそのニーズを事前に受け止め、新しく価値あるサービスをリリースし、顧客の幸福実現に答え続ける。

3.社風を創る
共に悩み、共に成長し、共に顧客や社会から感謝され、共に幸せになる「集合天才&相互発展」する企業建設を実現する。
多様な才能を持つ人が一つの大きな方向を目指ことで、これを現することができる。
社風作りにチャレンジし、一人では成し遂げられない圧倒的な社会への価値提供を実現する。

グループの中期ビジョン

外食・サービス産業の生産性を高め、本気で人気業界にしていくこと

外食業はとても素晴らしい産業です。旨い食事や素敵な空間、きれいな心をもったサービススタッフのもてなしによって、お客様は幸せになり、明日を生きる活力をもらっています。この日本を代表する基幹産業である外食・サービス業で働く人がより豊かな生活になるように、そしてそういった働く人たちをみた若い皆さんがこの産業で働くことに夢を見てほしいとGATEWINGは願っています。
私達は、事業を通して外食サービス産業の発展の貢献を事業の柱にすえて取り組んでいます。

目指すべき人物ビジョン

「あなたがいてよかった」と言われる存在になる
「あなたがいてよかった」と言える存在になる

Mission

私たちの使命

GATEWING・GMA

日本経済を支える中堅中小企業の発展こそ日本の発展と信じ、まだ隠れている魅力的な企業の「個性」「らしさ」がより強く発揮されるようにコンサルティングやツール提供及び運用を通して顧客企業成長に貢献をする。表現サポート企業であり続ける。
=参謀業

GATEWING

企業の成長実現のために最適なツール及び情報の提供をするだけでなく、そのツールや情報をどのように使えば企業の力になるのか?の運用(採用・定着・活躍)を支援し、多店舗でもその企業DNAが薄まることなく強化されるようなコンサルティング及びツール導入支援を行う。

GATEWING MARKETING ASSOCIATES

サポート企業様の素晴らしい価値観を発見し、それが発揮されるにはどうしたらよいか考え、それを上手に表現し、サイトや各種ツールを使って表現し、該当企業様の支持層(リピーター)に上手く、広くリーチ出来るようなサポートし、生産性向上(売上/費用)の最大化すると共に「顧客接点」の強化と「顧客イメージ」の向上の最適なパートナーとして存在する表現サポート企業であること。

BARCOMPANY

当グループのビジョンや経営戦略を直接外食サービス事業として表現していく企業。
外食サービス業として街と人を創る「新しい価値」に挑戦すると共に外食をしにくる顧客のベーシカリー(基礎的な)ニーズとしての使命の両方を高いレベルで表現し続ける企業となる「旨い食事を通して、人が幸せになるお手伝いをすること」、「街と人にちょっといいね!を創り出していく」。

Credo

行動指針

「人をつくる 組織をつくる 未来をつくる」ための行動原則20ヵ条

  1. 誰が正しいかではなく、何が正しいか?
  2. 一所懸命、信念をもって努力し続けるメンバーであろう。
  3. 人を大切にする。
  4. 信頼と信用を積み重ねる人生を送る。
  5. 支えてもらう・与えてもらうではなく、支えてあげる・与えてあげる。
  6. 変革を常態とする。
  7. 心を安定させ、闘志を水面下に。
  8. 問題や困難が来たらラッキーと思え。
  9. 主体変容。
  10.  土台を意識した経営。「拡大」と「膨張」の違いを認識した正しい「拡大志向」を持つ。
  11. 常に王道の経営(人として正しいこと)をする。
  12. 感謝・素直・謙虚な心を持つ。
  13. 人格を育てる。
  14. 長期のことを考えて短期的なことを一生懸命頑張る。
  15. わくわくする毎日を送る。
  16. 「自由」であるためには「責任」を果たすという当たり前のことをしっかりと徹底する。
  17. 長所主義を貫く。適材適所でより全体が活躍できる組織配置を行っていくよう努力する。
  18. すべての答えはマーケットが持っているのだから「顧客」や「マーケット」にあわせて組織が変化する。
  19. 成功体験を意図的に積む。
  20. 配慮の範囲を広げていく。