ホーム » Member » 福坂

ナメて転がり落ちたドン底人生
人に支えてもらい気付いた大切なこと

GMA執行役 副社長:福坂

急転直下の入社劇

前職で飲食店、整骨院、保険代理店など、多角経営している会社でWEBマーケティングを担当していました。
特に事業部長を務めていた飲食店の会社で、万年人手不足で悩んでいた時に、知り合いを通して、代表の關を紹介してもらいました。
仕事は一緒にすることはなかったのですが、お互い元バンドマンという話から意気投合し、飲みに行きました。
後日、關と飲みながら将来の話をしていたとき前職での将来に疑問をもっていることを伝えたら「一度会社に遊びにおいで」と言われたので、別途日程調整することに。
そこからまさかの急転直下なのですが、飲んだ次の日に会社の上司に急遽呼ばれ、身に覚えのないめちゃくちゃな理由でクビを宣告されるという事態に。
上司とやりあっている最中、關から空気を完全に読まない「来週の月曜日予定どうですか?」というメールに速攻で「行きます」と返事をして、その次の週にはGATEWINGに入社していました。
關が何かしら目に見えない力を持っているとしか思えない、奇跡の出来事でしたね。

タイプはオールラウンダー

入社当時はサイトの制作運用からスタートし、すぐに既存のお客様への訪問や提案に行くようになりました。
その後、WEB戦略のアドバイザーなども経て、入社して3年目から副社長にしてもらい、GMAの事業をほぼ任されています。
現在はお客様のWEB戦略やマネジメントのコンサルティングやアドバイザー、社内メンバーのマネジメント、新サービスの考案・プロジェクト推進、社長のお守り、飲み会 etc…
幅広い仕事をやらせてもらっています。

幼少から割と器用、クズを経て崩壊まで

小中と野球、ピアノ、水泳など、いろいろなことをやっていて、高校は野球の推薦で入学しました。
その後、三流の大学に入学し、バンド活動とお酒に明け暮れためちゃくちゃな生活を送り、まともな就職活動もせず、大学時代に働いていた焼き鳥屋に就職しました。
正社員になって1年後には結婚。その後、きっちり焼き鳥屋が倒産し、25歳にして初めてまともな就職活動をしました。
ハローワークの相談員に「金髪、髭では就職は難しいですよ」と言われて、髪も黒くし髭も剃り、小さな人材派遣業のコンサルティング会社に就職しました。
この会社の社長には、社会人としての基礎スキル、営業スキル、お客様のフォロースキル、論語を通して人格の大切さなどいろいろなことを教わりました。
しかし自分がまだ若かったこともあり人格高く仕事はできなかったですね。
しかし、ベテランの社員たちが辞めていく中、若い社員たちではなかなか売上を伸ばすこともできず、さらに30歳のときに東日本大震災に見舞われ、大きく事業が傾きました。
同じ頃、妻の浮気と貯金を貢いでたことが発覚し、家庭も大きく傾きましたw
どちらも、もはや手遅れレベルで傾いてしまい、その年に離婚&会社からの勧奨退職。その後、1年間はズタボロの精神の中で31歳にしてニート生活を経験しました。

新たな人生をリスタート

1年後にこのまま社会に戻っても何も変わらないと感じ、一念発起して、32歳になる頃から、求職者支援訓練へ。そこでデザインソフトやWEB制作の知識を得て、前職の会社に拾ってもらいました。
前述の通りの多角経営でなかなかハード仕事でしたが、サイト制作・運用、WEBマーケティング、デザイン、店舗開発など、さまざまな業務に携わらせていただき、経験を積むことができました。
なかなか紆余曲折な人生で、たくさんの人を恨んできましたが、今となれば、ここまでで得た営業スキルやお客様のフォローのスキル、WEBの技術的なスキルや知識は今の自分の大きなバックボーンになっているので、全ての出来事や出逢ってくれた人に感謝しています。

GATEWINGで変わったことは?

GATEWINGに入って一番変わったことは人格・人柄だと思います。
人格や思いやりの気持ちが欠如していると、決して正しく社会を歩いて行くことができないことに気づけましたね。
そして、他責しなくなりました。
全ての人生は自分で選んで歩いているってことに気づけたので。

入社当初はスキルで勝負・・・しかし

この会社に入社したときは自分の培ってきたスキルのみを使っても活躍できたので、今となれば「余裕じゃん」と少しナメていたところがありましたね。
今からは考えられませんが、会社もいろいろ荒れている時期で、關ともぶつかったり、すれ違ったりの繰り返しでした。
プロパーの社員たちが辞めていく中で、自分も正直辞めようかと思っていました。
しかし、一所懸命に働いているメンバーや、後輩のメンバーを見ているうちに「この人たちがこんなに頑張っているのに、自分はこのままでいいのだろうか?」と思うようになったのと、「自分まだ關さんと向き合って考えていること言ってないじゃん」と思い、最後にもう一度向き合って話をしようと思いました。
その後、腹を割って關と何度も話をしていく中で「この人を信頼して、思い切りやりたいようにやってみよう」と踏ん切りがつき、仕事に打ち込むようになれました。

そして気付いた本当に大切なこと

それでもまだどこかスキルで勝負していた自分がいたのですが、關やいろいろな顧問の方々、お客様の社長たちと話をしているうちの「このままじゃいかん」と思うようになり、稲盛和夫さんの本などを読み、仕事の仕方、マネジメントなどを学び、人格の大切さや他責をしないことを学び始めました。
副社長にしてもらってからも失敗もだいぶしてきましたが、支えてくれるお客様や優秀なメンバーたちのおかげで、なんとか昔よりは寛大な気持ちで人と仕事をすることができるようになったと実感しています。
まだまだ成功と呼ぶには程遠いですがw

長所は感性!自称アーティスト

自分の長所は感性だと思っています。
小さい頃からピアノを習い、バンド活動、ちょっぴり作曲事務所にもいましたし、自称アーティストって感じかなーとw
皆もそれを認めてくれているので、新しいサービスの企画立案、構築に関して、伸び伸びとやらせてもらっています。
社長の關も自分のその長所を重宝してくれているので、新しいことを考えている時や悩んでいる時は相談してくれていますw
自分も他人の長所を見つけるのが得意なので、そういった部分もマネジメントに活かせていますね。

不器用大臣、器用貧乏、繊細さんはぜひいらっしゃい!

素直で謙虚で感謝の心を持っている人って言いたいですが、そんな素晴らしい人はきっと大手企業で活躍していますw
人が好きな人で、人の痛みや哀しみを知っている人ですかね。
頑張っているつもりなのになんだか上手くいかない人
人を気遣いすぎて気疲れしちゃっているLOSEな人生の人
不器用大臣な人、器用貧乏な人
こういった人が合っている会社な気がします。

GWGは人好きの集まり

GWGのメンバーは皆いつも人のことを気にかけてくれる人たちばかりです。
優しいし、気遣いもできる。
いい意味でも悪い意味でも、おせっかいな人たちですよねw
でも自分のホームにいるような気持ちになれると思います。

ナメて転がり落ちたドン底人生
人に支えてもらい気付いた大切なこと

GMA執行役 副社長:福坂

料理の経験と過去の自分を活かし
人の夢を叶えられる自分に

外食事業マネージャー:山崎

困難を乗り越え強く強く・・・
あるべき姿を追い求める皆の母ちゃん

社長室長・管理部マネージャー:市東

出遅れた人生を取り戻すために
疾走し続ける成長意欲

コンサルティング事業部 主任:坂本

飲食業を女性に人気の職業にする
そんな使命を持った接客大好きっ娘

接客スペシャリスト・ホールスタッフ:武田

目指すは月イチ韓国旅行・・・
幅広く活躍するキャリアウーマンへ

WEB戦略アドバイザー 副主任:内藤

笑顔が大好きなMr.器用貧乏

店長:大橋

公務員からWEBの世界へ転身
「楽園」を目指し選んだ私の生き方

WEBクリエイター:河村

尊敬する兄貴を超える・・・
恩と感謝を担ぎ、いざ未来へ!

料理長候補・炭焼き師:岡部

RECRUIT

採用情報

RECRUIT

採用情報